このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人がインド人でインドに住む予定ですが、インドの永住権を取るには何年必要でしょうか?また永住権は、一生涯有効なものなのでしょうか?
主人がインド人でインドに住む予定ですが、インドの永住権を取るには何年必要でしょうか?また永住権は、一生涯有効なものなのでしょうか?(MOMINAさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ご質問の件ですが、

まず永住権についてですが、インドにはCitizenship(国籍)とPIO=Person of Indian Origin(永住権)というカテゴリーがあります。

Citizenshipを取ってしまうと、手続きの中で日本国籍は自動的に喪失します。つまり永久的にインド人になります。

PIOは配偶者がインド人であれば申請できるようです。この場合、15年のVISAがもらえ更新可能です。PIO保持者は、土地を買ったり、株を買ったり、仕事やビジネスをして収入を得たりとかなり自由な権利が与えられます。(通常インドで仕事をする場合は、Employee Visaを取得し、1年ことに更新しなければいけません。しかも5年ごとに内務省の審査があります。)これは期限付きの永住権のようなものです。

ちあみに、インド国籍保持者の配偶者は少なくとも5年のヴィザ(Entry Visa)を取得できるようです。

年数については、Citizenship Actの最新版を参照ください。法律関係の本屋に売っています。(日本では手に入らないと思いますが)確か2年くらい前にこの法律は改訂されています。申請に必要な年数が延びている可能性があります。申請に必要な年数もインドの方とご結婚されて国籍を申請する場合とインドに長期滞在後に申請する場合と違ってきます。

国籍を取得する場合、インドに住んだ年数ですが、物理的に滞在した年数の合計を計算します。例えば、Naturalizationという方法での申請ですが、14年間のうち12年間を継続して住んでいないと申請できません。つまり途中で海外に旅行にいったり、出張にいったりした分は差し引かないといけません。

1ヶ月でも足りないと申請できません。というより4-5ヶ月は余分にないと申請してもケチをつけられてキャンセルさせられる可能性があります。

国籍申請後は3年くらいかかることを覚悟した方がよいです。(早ければ9ヶ月で取得できますが・・・お役所仕事なので・・・)それと一度申請すると国籍が取れるまで国外にでないほうがよいです。申請中に帰国したい場合は、FRRO(またはおそらく内務省)から許可をもらって帰らないといけません。

各州によって法律が違うという話もありますが、基本的には国が定めたCitizenship Actに則って国から認めれば国籍は取得できます。
【2007/05/10 15:16】 URL | トウショウ #OdTl3mok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/114-08001576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。