このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プネーでどんな英語専門書が手に入りますか?
プネー大の英語コースに入ろうかと考えています。プネー大学周辺で入手できる英語専門書の種類を伺いたいです。例えば、英米の最新の著作がある、インド人の著作がある、専門書は大学の図書館でしか読めない等です。
(モルさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私からのアドバイスですが、英語コースとのことで、英語(インド人・欧米系)の小説や専門書(どの分野かにもよります)は大学の書店や全国チェーンの本屋で手に入ります。
また、まさら通りのリンク広場(生活編)にある現地の書店・雑誌・専門誌のジャンルのところにManoharという本屋がありますが、ここはインド研究をしている海外の研究者がかならずチェックする本屋の一つのようです。
【2007/10/02 21:59】 URL | トウショウ #OdTl3mok [ 編集]


それぞれの分野の専門書(英文)に関しては、
大学全体の図書館・またはその分野の
デパートメントの建物内の図書館にあると思われます。
また、大学外であれば、専門書は、ラクシュミロード近くにある
本屋街に行けば、インドの大学(もちろんプネ大も含む)で使われる教材は
ほとんど手に入れることができると思います。

また小説や趣味関係の本でしたら、クロスワードという大きな書店
がプネには数箇所ありますので、そこでしたら流行の本を入手できると
思われます。
【2007/10/02 21:59】 URL | みっつんさん #OdTl3mok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/128-65df9cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。