このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語教室に通いたいのですが情報頂けますでしょうか。
インドで未熟な英語を高めようと思っています。個人的に通えるような英語塾や先生など情報教えてもらいたいです。英語ができないので、日本語が話せる先生なら助かります。ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてもらえませんか?場所はプネー、ムンバイあたりが希望です。他の場所でも情報あればお願いします。
(オオアサさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私はバンガロールにいましたが、日本語が話せる英語の先生というのは知りません。韓国人が経営している英語学校というのはありましたが。British Councilは授業の質は良いと聞いた事があります。
他の方がおっしゃるように、どうせやるなら全部英語の世界に飛び込んで、自分で全てなんとかしないといけない環境にいれば、案外度胸と語学力が身に付くように思います。日本語とか、日本の環境を理解してくれる人が近くにいるとついつい頼ってしまいますから。アラブ圏の学生も多かったですが、韓国人も多く、だいたいの場合とても友好的なので、仲良くなっておくと色々と助かるかもしれませんよ。

私もシャイな上にほとんど英語は話せませんでしたが、洋楽(イギリス英語の方が聞きとりやすいような気がする)を何度も聞いてノートに書き写してみたり、毎日新聞を翻訳してみたり、頭で考えた事を常に英語に置き換えてみたり、近所の人に料理を習ってみたりと、とにかく英語に触れるようにしていました。

文法の授業だけは、文法用語(過去完了とか三人称とか)が英語になるとチンプンカンプンでしたが、それ以外は日本語の文法書を家で使いながら授業に食らいついていくつもりで臨めば、きっとなんとかなりますよ。
【2008/05/05 00:28】 URL | subash #fUnmc6zQ [ 編集]


プネーでの英語学校ですが、

Disha English Speaking Centre (Mandri Market, Hadapsar, Pune)

が有名なようです。(インド人からの情報)
どのくらいのレベルかは情報がないので参考までに
【2008/05/03 17:50】 URL | トウショウ #9/pjmlWo [ 編集]


英語で英語を学べる学校はインドにたくさんありますよ。
よく聞くのはBritish Councilです。
http://www.britishcouncil.org/india.htm
最近カナダの語学学校も見かけました。
ネット等でも「india english school」と検索をかければ、たくさんヒットします。

けれども、本当に何が何でも英語を伸ばしたい!とお考えの場合には、
日本語の話せない先生、もしくは人からお勉強されることをお勧めします。
そして日本語から自分を切り離し、英語のみの生活に浸かることが、
最も早く、効率的にマスターする方法だと思います。
しっかりした文法は日本語で書かれた本から学ぶと良いと思います。
私もインドに来たときはそんなに英語が出来る方ではありませんでした。
けれども日記も英語で書いたりと、とにかく英語に触れるようにしました。
頑張ってください!
【2008/03/29 16:21】 URL | Pochiさん #- [ 編集]


インドで未熟な英語を高めようと思っています。とのことですが。英語がまったくできなかった私の経験から少しシェアさせて頂きます。

英語力を高めるのであれば、英語のレベルがどのレベルかにかかわらず、英語環境で勉強したほうが早くみにつくと思います。

下手に日本語で教えてもらうと逆にオオアサさんの英語習得は遅れるのではないかと思います。

単語の意味がわからなければ、辞書を引けばいいと思いますし、文法がわからなければ日本の文法書を読めばよいと思います。

辞書はできる限り英英にしたほうがいいですし(もちろん和英、英和も持参した方がいいですが)、持ち運びやすい中辞典レベルまでのものがよいと思います。
【2008/03/29 16:20】 URL | トウショウ #SrGy/f3U [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/137-73471849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。