このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法学部の入学資格・試験について
インドのロースクールに進学を考えています。デリー大学の法学修士の入学資格について教えていただきたいと思い、投稿させていただきました。

たとえば、デリー大学のApplicationを見ると、

(1) School / Degree Certificates
(2) Marks / Grade Statements
(3) Date of Birth Certificate
(4) the syllabi of the last qualifying examination

をapplicationと加えて提出とあるのですが、4つ目のqualifying examinationとは高校の卒業証書を指すのでしょうか?大学には、定期テストはあっても、資格を証明するテストはないので困っています。

またそれだけが入学資格なんでしょうか?というのもたとえば、NALSARのLLMコースの入学資格はさら
にCLAT(Common Law Admission Test)というのを設けており、その試験で55marks取ることが最低ラインとなっているのですが、デリー大学ではこのようなCLATのような試験を受ける必要はないので
しょうか?
(Shouさん)
スポンサーサイト

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

まず初めに、「インドのロースクール」への進学をお考えとのことですが、弁護士になるためにインドの法律全般を学ぶ、という意味でのいわゆるロースクールということであれば、LLMではなくLLBがご希望のコースに該当します。インドのLLMは、国家公務員や法律研究家、海外留学を志す学生が進学するコースで、法学(法、正義とは何か、というやつ)をベースに、憲法、国際法、会社法といった専門分野を選択し、その選択分野のなかで特定領域を掘り下げていく研究になりますので、例えば憲法だと、議論に挙がる領域(例えば地方分権)に関するいくつかの条文から、その解釈や判例、他の法律との関連性などを法学という観点から研究していきます。そのため、LLMコースは第1条から最後まで講義するという形式にはなりません(LLBですでに学習済みのため)。学生の大半は昼間は弁護士事務所で働いているため、夜間コースの学生数のほうが圧倒的に多いです。

「syllabi of the last qualifying
examination」ですが、これは最終学歴(大学)にて受講・単位取得した全科目の講義要項になります。日本の大学は科目数が多いので準備が大変ですがw

デリー大学でも、インド人学生はLLM入学試験を受験します。外国人は書類選考のみと思いますが、この点は募集要項で確認することをお勧めします。以前は、外国人は試験はなく、書類選考のみでした。他大学もインド人と外国人の入学資格は異なると思いますので、確認されることをお勧めします(外人にLLM入学向けCLAT受けろと言うのは、余りに理不尽と思いますし)。National
Law Universitiesは、ハイデラバードもバンガロールもかなり評判いいですよね。
【2010/06/01 01:09】 URL | れんさん #OdTl3mok [ 編集]


デリー大学法学部修士(MCL)に95年―97年在籍したときの経験では、

④の添付は必要ありませんでした。
また、試験は無く、日本から送付した書類審査のみで大学の入学許可が出ました。

④のSyllabi of the last qualifying examinationは、推測ですが、高校の卒業証明ではなく、大学の卒業試験(もしくは最終定期試験)の科目内容を求めていると理解します。大学で卒業試験がない場合は、その旨を説明して最終定期試験の科目内容を提出するのが望ましいと思います。
【2010/06/01 01:08】 URL | Bitteさん #OdTl3mok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/190-6dc59b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。