このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドのNGO(子供に関わる)で働きたいのですが
インドにあるNGOで子どもに関わることで働きたいと思っているものですが、インドで働くにはインドの大学または大学院を卒業したほうがいいでしょうか?

私は日本の大学で心理学を学びましたが、例えばインドの児童福祉施設やスラムで働くには、開発学などの専門を学校で学んだほうがいいのでしょうか?

初歩的な質問で申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。
(まりこさん)
スポンサーサイト

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

インドの児童福祉施設で働く条件としては、(免許、国家資格など必要はありませんが)、心理学(とくに発達心理学)、あるいは社会福祉学の学士や修士があること、そしてヒンディー語がよく理解できること、の2点があげられると思います。

開発学ですと、政治学や開発行政、経済学など、国家政策の立案といった、ずいぶんマクロな勉強になりがちで、福祉サービスのような、人と接するコミュニケーション技術を学ぶようなものではないので、目指されている職業では、即戦力にならないかもしれません。

児童福祉施設という場合、行政サービスとしての施設と、市民団体(NGOでしょうか)としてのサービスに分かれるともいますが、体験実習、短期研修(インターン)のような場合を除いて、日本人などの外国人が行政サービス機関に就職することはできないと思います。

市民団体の場合は、就職となると、もともと寄付金や行政補助金で運営されているので、外国人の生活をまもれる水準のお給料を払っていただける、という機会には、なかなか恵まれないかもしれません。

しかし、インターン、体験実習という場合は、あちこちで受け入れていると思います。その場合は、自分で生活費や実習費を団体に払っての場合が多いかと思います。つまり、団体の運営資金源として、そうした機会を提供しているものだと思います。

インドで就職というよりは、インドのこどもたちの役に立ちたい、福祉サービスを提供したい、という希望をお持ちの場合は、ひとつの道筋としてアドバイスできるとすれば、社会福祉学科(修士)で留学をされて、その後、日本で国際行政サービス(JOCVなど)機関などへ就職あるいは参加されながら、ライフワークとしてかかわっていく、というのがあるかと思います。
私は、デリー大学の社会福祉修士コースで留学できましたが、とても有意義なものでした。理論を系統立てて勉強できましたし、スラムや病院、NGOでの実習もコース2年の間にたくさん経験できました。ヒンディー語をはじめ、とちゅうでくじけないという心身とものタフさが要求されましたが。。。友人たちが助けてくれました。
【2010/08/29 02:40】 URL | テリーさん #OdTl3mok [ 編集]


TISS卒(タタ社会科学研究所)でソーシャルワーカーとして働いているものです。ご質問ですが、TISSを通じての実習や就職委員会での活動、複数のインドのNGOで働く機会を得た個人的な感覚でお答えします。

心理学の専門を既にお持ちですから、特段インドの大学・大学院を卒業する必要はないと思われますが、インドで働くには少なくとも英語は必須です。スラム等で働くことをお考えなら現地語(場所にもよりますが、ヒンディ語などいわゆる地域の主流言語)も必要です。NGO職員や裨益対象者と直接話すことができないと活動が成り立ちません。

その点ハードルをお感じになるのであれば、日本のNGOでインドで活動している団体がJICAインドのNGOデスクのページに載っていますので、お問い合わせになるのも一案かと思います。また、ご存じの通りこちらの生活習慣・文化環境は日本と相当異なります。その環境で自分の生活を維持しながら継続して働けるかどうか、一度インターンか何かで数か月いらしてみるのもよいかもしれません。
【2010/08/28 17:46】 URL | Usakoさん #OdTl3mok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/195-73136b89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。