このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドに留学生として滞在する場合、インドの銀行に口座を開設することは可能ですか?また、出来る場合、どこの銀行がお勧めですか?
インドに留学生として滞在する場合、インドの銀行に口座を開設することは可能ですか?また、出来る場合、どこの銀行がお勧めですか?
(ハルさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私は、ICCR奨学生で、ICCRが指定しているICICI銀行口座を利用しています。3ヶ月ごとに入金される奨学金は、市内あちこちにあるATMで簡単に引き落とすことができ、便利です。小切手、VISA Electronのクレジットも利用できます。
ただ、そういった組織の後見がない、個人としての外国人が口座開設できるのかは、直接問い合わせる必要があります。お役に立てずすみません。

また、CITIBANKのWorld Cash(海外両替カード:ワールドキャッシュ)は、たしか口座を開かなくても、日本で振り込んだお金が、現地通貨で引き落とせるはずです。そのカードだけインドにもって、日本で必要な額をそのつど振り込んでおけばいいという、学生にとっては使い勝手のよいものだと思います。

5年前ほどのころは、SBIと東京三菱銀行くらいしか口座がもてませんでしたので、その惰性で今も利用していますが、学生として、ほとんど魅力は感じません。むしろ、口座維持費でみるみる残高がなくなっていきます。日本からインドへの国際振込みも、手数料がとても高い(4000円くらい?)です。

【2007/04/17 17:53】 URL | テリー #.6Y3SZt6 [ 編集]


銀行口座ではありませんが、僕は郵便貯金の海外ATM引き落としサービスを利用してます。世界じゅうのCITIBANKで現地の通貨建てで引き落とし可能です。僕はJALのマイレージカードと一体になったATMカードを利用してます。申込み等は郵便局でできます。基本預金等は必要ありません。手数料も一度の引き落とし(海外)で数百円(記憶曖昧)程度です。

あと、クレジットカードのキャッシングを利用する人もけっこういるのでは。自分は利用してないんで詳しくは分かりませんが。

送金に関しては、口座を持っていなくても、例えば東京三菱銀行ニューデリー支店宛てに日本から送金してもらい、それを受け取ることも可能だったはず(一度利用した記憶が。。。しかし曖昧)。どうなんでしょうか?インドで学生が口座を開設しても、特殊な口座なので海外からの送金でしか入金できないし(インド現地では入金できない、学生だからインドで収入がないのが前提)、東京三菱も基本預金額がたしか5万ルピーに上がったし、日本の銀行はATMもないし、小切手を使えるという点はありますが、それ以上のメリットは小額預金者にはない気がします。

最近インドでも現地の銀行や外資系がどんどんよくなってきていて、そちらの方が気になります。HSBCとかICICIとかとか。自分はそちらの方が気になります。ご存知の方、情報お願いします。
【2007/04/17 17:52】 URL | れん #.6Y3SZt6 [ 編集]


ハルさん、はじめまして。

留学でしたら、留学する大学のBonafide Certificateとパスポートがあればインドの銀行に口座を開くことができます。

銀行ですが、日本からの送金を考えるとやはり日本の銀行が楽かと思います。(地方の銀行だと送金したのに届かないということもあるそうです。)インドに来ている銀行でメジャーなのは東京三菱銀行です。UFJ銀行も進出していますが、支店はデリーのみです。

東京三菱は、電話一本で送金できるサービスがありますので便利です。ご家族の方が送金してくれるのであれば必要ないかもしれませんが、海外送金はどの支店でも受け付けてくれるわけではないので、手間がかかることを考えるとこのサービスを使ったほうが便利かもしれません。ただこのサービスはインドに口座を作った後で申し込むことになります。

その他のオプションとして、すでにご存知かもしれませんが、日本でCITIBANKに口座を持てば、インド各地のATMから日本の円の口座から直接ルピーで引きおろすことができます。デメリットは毎月の口座維持費をタダにするための基本預金がたしか50万円だということです。

東京三菱銀行とCITIBANKについては、リンク広場(生活編)にリンクを貼ってありますので参考にして頂ければと思います。
【2007/04/17 17:52】 URL | トウショウ #.6Y3SZt6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/23-0c3c1936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。