このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M.Phil(博士課程前期)へ入学するのに修士の資格があっても難しい場合もあるのでしょうか?
外国人(インド人以外)が入学できるレベルかどうかを判断するために、外国で取得された学位とインドの学位のレベルを比較するAIUがあるそうです。日本の学士、修士課程を終えている場合は、インドのM.Phil.に外国人(無試験)枠で入れるレベルがあると考えますが、周囲の人でだめだった人などはいますか。

JNUの留学生が運営しているサイトによれば、http://www.geocities.com/jnuinfo/admission.html 以前に同じような環境のもとで入学することができた知り合いがいた場合、きちんとその人の名前と状況を記した書類を提出したほうがよいとありました。

M.Phil.は日本の修士課程にあたるので、一度日本で修士を終えていると入学資格を満たすと考えていますが、難しいケースもあるのでしょうか。
(カーンさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

インドでは、通常M.Phil入学に必要な学歴は修士号です。すでに取得されているということですので、そのまま経歴に記入して問題ないと思います。

ただし、ある特殊な専攻分野のM.Philでは、他分野の修士号を認めないことがあります。

例えば、法学修士を取得されている方は、社会福祉のM.Philへは入学できません。

この点を明確にされたい場合は、JNUの外国人入学要件、各専攻あるいは各研究科への入学要件で明記されているであろう、M.Phil入学に必要な履修科目などを確認したほうがいいと思います。

M.Philに入学されたい方へ一言余計なアドバイスですが。
もし、インドでM.Philに入学されると、日本でいう修士課程を、再び繰り返すことになるばかりか、外国語である英語で、専門書を読み解くことになるという、非常に手間のかかることになります。また、最低2年とありますが、時には3から4年もかかってしまうことがあるようです。
インド留学の目的しだいなんですが、日本の博士課程に在学したのち、インドへリサーチにくるというという道もあることも、考慮されたらいいと思います。

留学のご成功をお祈りいたします。
【2007/04/17 18:55】 URL | テリー #.6Y3SZt6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/58-79c5bbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。