このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はインド(バンガロール)の舞踊学校NRITYAGRAMにすこし興味があります。舞踊学校の場合は学生VISAがおりにくいと、以前このサイトで読みましたがここもおりないのでしょうか?
私はインド(バンガロール)の舞踊学校NRITYAGRAMにすこし興味があります。舞踊学校の場合は学生VISAがおりにくいと、以前このサイトで読みましたがここもおりないのでしょうか? 
(ノッチさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私がいたNRITYAGRAMのときは、毎回、観光ヴィザで6ヶ月、延長して10ヶ月、が精一杯でした。 また、NRITYAGRAMは簡単に長期の生徒さんを取らないので、学生ヴィザはむづかしいと思います。
ただ、私の場合は、3年コースだったので、日本に一時帰国した際、インド大使館でねばってねばって交渉すれば、学生ヴィザがもらえそうな感じはしましたが、結局、ヴィザが降りるまで時間がかかってしまうので、Nrityagramの公演に穴を開けることはできず、もらえずじまいでした。
一番いいのは、政府で認められている舞踊学校に連絡を取り、入学許可の手紙をまず送ってもらうこと。(頼めばすぐに送ってくれます。) その手紙をもってインド大使館に行けば、学生ヴィザがおります。学生ヴィザが降りたらこっちのものです。 インドで延長できます。
早め、早めの準備が大切です。がんばって下さい。
【2007/04/17 19:11】 URL | 小野雅子 #.6Y3SZt6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/66-c8448c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。