このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの大学に留学をするのに英語力はどのくらい必要ですか?
インドの大学に留学をするのに英語力はどのくらい必要ですか?
(ドカベンさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

必要な英語力は学部・学科によってかなり差があると思います。
基本的に学部レベルでは高校英語の知識があれば入学してからなんとかなると思います。
ただし初年度は勉強漬け間違いないなしです。
さもなくば落第・留年ですよ。

学部レベルでは理数系のほうが英語力が弱くても期末試験に受かる可能性は高いと思います。
数学の証明やプログラムの記述は英語力とは関係がないので。
一方文系は初年度が大変です。
いきなりシェイクスピアやバイロン読まされます。
インド人学生にとっては文系学科は勉強しないでも試験に合格できるので遊んでいる学生が多いのですが、
それに流されてしまうと落第必死でしょう。

修士課程は授業の難易度は学部と大差はないのですが、
学習量が多く、つまり授業がペースが速いのである程度の英語力、
もしくはその科目の日本語での知識があったほうがいいかと思います。
【2007/05/28 23:45】 URL | ノリ #Qeh3fKfs [ 編集]


学部や学校によって違うとは思いますが、基本的にインドの大学では、 英語のレベルがどのくらいなければ入学を許可しないという条件はありません。

もう少し詳しく書きますが、インドの大学では、英語授業で入学したいのであれば英語はできて当たり前という考えなので、入学後に英語ができなくて授業についていけなくても、大学は英語力をアップさせるためのケアとかは全然しません。

 英語ができない人はやめた方がよいというわけではありません。ただ、入学ができても、英語に自信がない人はかなり勉強(ほとんど暗記の世界ですが)しないといけないため、単なるインドが好きというだけではなく、本気で勉強したいという気持ちでやらないと卒業どころか1年目の進級試験さえもパスできないかと思います。

ちなみに知人の情報では、デリー大学のトップレベルのカレッジの授業についていくにはTOEFLで最低173点は必要といわれているようです。これはあくまでもトップレベルの話しなのであまり参考にならないかもしれませんが・・・。

と、ちょっと厳しく書きましたが、実際、基本的な文法事項とかが理解できていれば、英文学のような表現力を求められる科目は別として、それほど難しい英語を必要とされている訳ではありません。同じ専門用語が何度も出てきますし、文章の書き方にもパターンがあります。また授業自体は一生懸命勉強し続ければ耳も慣れていくと思います。(インド英語はクセが強い人もいますので)
【2007/04/17 19:22】 URL | トウショウ #.6Y3SZt6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/75-f12719cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。