このブログの使い方

**このブログの使い方**

*アドバイザーの紹介、各質問への回答はブログ記事の一番下にあるコメント欄に記載されています。

アドバイザーへの質問メール

アドバイザーへの質問はこちらからどうぞ。
*質問される前に過去の質問や“インドリュウガクの準備(このぺージの右上端からどうぞ)”をよくお読みください。質問は下記のサイドバーにある“アドバイザーへの質問のルール"をよく読んでから行ってください。
名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

まさらQ&A(インド留学、生活、就職、仕事、結婚、妊娠、出産、子育てのQ&A集)
まさら通りに届いたインド留学、生活、就職、仕事、妊娠、出産、子育てなどに関する質問に対するアドバイザーの回答を掲載したQ&A集です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学では農学部でしたが、1年間専門学校に通って社会福祉士の資格を取って、福祉の道に進もうと考えています。大学での専門と違う大学院には行けるのでしょうか?
大学では農学部でしたが、1年間専門学校に通って社会福祉士の資格を取って、福祉の道に進もうと考えています。大学での専門と違う大学院には行けるのでしょうか?
(アヤさん)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ソーシャルワークについては、基本的に教育学、心理学、社会学、あるいは看護学 の学位があることが条件になっ ているようですが、確認が必要です。

ソーシャルワークの学問的発展の背景に、都市化、産業化の発展による都市部市民への福祉ニーズの拡大があります。しかし、ひとつの分野として、農村開発(rural development)があります。インドは農業国ですので、農業への理解は大きいです。ソーシャルワークを志望する際、農学をアピールされてはいかがでしょうか。

英語、ヒンディー語でのコミュニケーション能力、英語での記録力は必須です。また、インドの社会問題への包括的な理解は必須です。ただし、日本で 手に入るインド関連の本は、研究者が発掘したマニアックな問題しかないので、それらの色つきのものは必要ないです。テキストレベルでいいと思います。 以下の本は、新しくはないですが、そうした意味から個人的におすすめです。

1. Madan, G,R. /Indian SocialProblems, Vol.2: Social Work/. Fifth edition. New Delhi: Allied, 2002.
ISBN 81-7764-272-3 (ペーパーバック)

http://www.alliedpublishers.com/
(ウェブ上のオンラインカタログには掲載されていないようです)

2. Ahuja, Ram. /Society inIndia: Concepts, Theories and Recent Trends/.Jaipur: Rawat, 1999.
ISBN 81-7033-545-6 (ペーパーバック)

http://rawatbooks.com/showresult.asp?simplesearch=society%20in%20india

3. ほか、インドに限らずソーシャルワーク一般の入門書オンラインテキスト

Introduction to Social Welfareand Social Work

http://socialpolicy.ca/52100/contents-index.html
【2007/04/17 19:40】 URL | テリー #.6Y3SZt6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://masaladoori.blog101.fc2.com/tb.php/88-33088941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まさら通りトップに戻る

ブログ内検索

アドバイザーへの登録

アドバイザーの登録はこちらからどうぞ。

*登録前に左サイドバーにある“アドバイザー登録のルール”をよくお読みください。
名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメントのあった質問

アクセス解析 Ninja Tool ダイレクト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。